結婚するまでの流れを知りたい方へ

結婚は、本人同志の問題ではありません。
双方の許しを得たとしても相手の家族、それから自分の家族の一員になります。
そのため、お互いの家族を知っておくために一番にする事はそれぞれの家族と顔合わせをしておく事です。
それから挙式の日取り、また結婚式の会場を決めます。
それから案内状を出す方のリストを作ります。
それから招待する方に案内状を出します。
遅くとも挙式2か月前には出しましょう。
それから1か月前には返信が来るようにしておく事です。
余興や司会、受付等を依頼する時には、予め案内状に入れておきましょう。
また、念のため、電話でも伝えておくとスムーズです。
それから料理を決めたり、衣装を決めたりします。
挙式の当日から逆算してプロフィールムービー等の作成、それから司会者との打ち合わせ等があります。
忙しい時ですが、女性の方はエステ等に通い当日には一番きれいな姿を見てもらう様に磨きをかけておきましょう。
前日は、出来るだけ早く就寝して、当日は万全で迎える様にします。